CEREVO LIVEBOXデジタルカメラやビデオカメラに接続するだけでUstreamのライブ配信が可能に!


Cerevo Liveboxの初期設定を説明していきます。動画での解説はこちら

Cerevo Liveboxを初めて購入したという場合や、Ustreamの配信チャンネルを変更したい場合にこちらをご覧ください。

準備:インターネットに接続できるPC、CerevoLivebox、ユーストリームのアカウント

1. 電源ボタンを2秒押して、Liveboxの電源を入れます。
2. PCから以下のURLに接続します。

http://box.cerevo.com/start

http://box.cerevo.com/start に接続、アカウントを取得します。

3. 必要事項を記入すると、仮登録ができます。

仮登録受付画面

3. 入力したメール宛に本登録メールが届きます。IDとパスワードを設定したら、ログインします。

ログインすると、ネットワークの設定画面がでてきます。

4. ログインしたら、CerevoLiveBoxを、
有線LANでつなぐのか、無線LANでつなぐのかを選んで、設定しましょう。
有線LANの場合は、Use DHCPにチェックをいれ、無線の場合は、無線の名前とパスワードを入れて、Use DHCPにチェックをいれます。

5. 次に、Twitterのアカウントと、Ustreamのアカウント、チャンネルを入力します。

Ustreamのロゴをクリック、その隣のロゴをクリックするとTwitterの設定

(Twitterは、Ustreamを見てもらうためにとても大事ですので、取得しておきましょう)

6. ライブボックスを、ネットに接続します。(有線の場合は、有線接続用USBアダプタ、無線の場合は無線接続用USBアダプタをさします)

7.

音声で設定を転送するので、音声ケーブルをPCとLiveboxに接続して、再生ボタンを押します。

ぴーががが、という音が1~3秒程度、聞こえていれば、成功です。音がならない場合には、ダウンロードして再生しましょう。
この音の中に設定が含まれていますので、PCのイヤホンを接続する場所と、Liveboxの音声入力のそれぞれに、付属のピンジャックを接続して、音声を再生させます。

これで、設定が変わり、初期設定が終了です。

Liveボタンを押すと、接続を開始するはずです。

Print This Page Print This Page
Get Adobe Flash player